富士山溶岩釉陶器窯元白台陶房

溶岩焼き : 白台工房

溶岩焼

〒418-0039 富士宮市野中1138 TEL 0544-27-2953 FAX 0544-27-2953
URL e-mail hakudaitoubou@dokomo.ne.jp

富士山の溶岩砂を主とした釉薬によって、独自に焼成された帰山溶岩釉天目陶器と称し、当地特産の陶芸とされており、富士山溶岩焼きと呼ばれています。
陶器にふるさとの心を表現しております。

キーワード 陶芸、富士山溶岩焼き

お店紹介

この陶器は富士山の溶岩砂を主とした釉薬によって、独自に焼成された帰山溶岩釉天目陶器と称し、一般的には富士山溶岩焼きと呼ばれて当地特産の陶芸とされており、その造詣と焼成には静岡の特色を生かして、陶器にふるさとの心を表現いたしております。

お土産・プレゼント・引き出物・記念品・新築祝い などの贈答品として!
ご予算もご相談に応じます!
陶芸教室もお気軽にご相談下さい!

【所属・役職】
社団法人
日本現代工芸美術家協会 本会員
日本現代工芸美術家協会 神奈川委員
日本現代工芸美術家協会 静岡委員
静岡県工芸家協会 副会長
【陶歴】
日展 入選 数回
日本現代工芸美術展 本会員賞
日本工芸美術展 現代工芸賞
日本現代工芸美術展 横浜展記念賞
静岡県工芸家協会 会員賞
白台陶房(富士山の溶岩焼き)
白台陶房(富士山溶岩焼き)
白台陶房(富士山溶岩焼き)
(1)富士山小鉢(1辺8.0センチ高さ5.5センチ)1,500円
裏に返せば富士の山。小鉢、ぐいのみ等に。
(2)椀型のゆのみ(径8.0センチ、高さ6.0センチ)3,000円
三方に凹みがあり、持ちやすく品のあるゆのみです。
(3)フリーカップ(径8.0センチ高さ10.5センチ)3,000円
三方に凹みがあり、手になじみます。ゆのみ、ビールカップ、焼酎カップ等に。
白台陶房(富士山溶岩焼き)
白台陶房(富士山溶岩焼き)
岳南朝日新聞社 2008年1月1日(火曜日) 掲載記事

Pick Up