富士錦酒造(株)

富士錦:純米酒

地酒

〒419-0301 富士郡芝川町上柚野532 TEL 0544-66-0005 FAX 0544-66-0076
URL http://www.fujinishiki.com/ e-mail info@fujinishiki.com

モンドセレクション 最高金賞受賞
富士錦 大吟醸(金) 5年連続

今年も自信を持って富士錦の新酒をお届けする準備ができました。私たちの魂を込めた今年のお酒、どうぞじっくりとご賞味下さい。

富士錦 外観

創業年 元禄年間

モンドセレクション 最高金賞 連続5年受賞

モンドセレクション
最高金賞受賞 富士錦 大吟醸(金) 5年連続

毎年、丹精込めた富士錦の新酒をお届けしています!

キーワード

お店紹介

モンドセレクション 最高金賞受賞
 富士錦 大吟醸(金) 5年連続

富士錦酒造株式会社:純米吟醸 富士錦

昭和46年、富士錦酒造は、戦後の日本で初めて純米酒を正式発売しました。当時はアルコールや糖分を添加した酒がほとんどだった中で、全国に先駆けて、「本物の酒」を世に問うてきた歴史は、私たちの誇りであり、今も大切にしている伝統です。そのうえで米の産地や安全性にこだわり、地元の米も活かしながら、毎年少しずつ工夫を重ね、進化を遂げているお酒。それが富士錦の全ての基本となる「純米酒」です。

そして新たな歩みへ
富士錦 お店紹介 
 当社の古い資料の中に、大正14年に記された静岡県内の酒蔵の製造石数番付があります。それによると県内の蔵は186軒あり、その中で富士錦は下から10番目の生産量でした。山あいの柚野という小さな里で、地元の米を使って地元の人が飲むお酒を造っていたので、それも当然のことでした。
当時、寒い冬に蔵で働く蔵人も、造る量が少なかった為、地元の農家の人たちが冬の農閑期に、自らの手で酒を造り上げました。自分たちが責任を持って育てた米を使って、地元の人たちが飲む酒を造る。これが、全国各地の地元の酒が「地酒」と言われる理由でした。
時を追うごとに清酒の酒造技術も進歩しながら、世界各国から新しいジャンルのお酒が輸入されるようになりました。その結果、新しい一歩を踏み出せなかった蔵元は自然と淘汰されてしまいました。その間、我々は富士山をはじめとする恵みに感謝しながら、おいしくて安心できるお酒を愚直に作り続けてきました。それは同時に、「よりおいしく」を追求して、毎年新たなチャレンジを繰り返してきた歴史でもあります。富士錦では昨年より杜氏も変わり、蔵にもさらに新しいことに挑戦する準備が整い、みなさんの要望に耳を傾ける中で、従来の伝統を守りながらも、新しい一歩を踏み出します。 1914年に命名された「富士錦」という銘柄は、2014年にちょうど百年を迎えます。我々の新しいチャレンジにご期待下さい。
富士錦 純米酒
純米酒

独自の伝統技法から醸し出される、富士錦が最も得意とする純米酒。お米の味わい深く食事にも良く合い、燗につけてもおいしい

富士錦 人気NO.1

今年も新酒ができました

今年も新酒ができました。

丹誠込めた仕込みを経て、醗酵が完了したもろみを丁寧に絞る。すると、私たちの目にはまるで光り輝くように映る新酒が、静かに流れ落ちてきます。その瞬間、期待や不安、緊張感が入り交った言葉では表現できない想いが蔵の中に充満します。 今年のお酒はおいしくできたのか、新たな試みは成功したのか。三百年以上も毎年同じことを繰り返してきましたが、誰一人そのドキドキ感に慣れることはありません。ただ、だからこそ納得のいくお酒ができたときの喜びも、言葉では言い表せないものがあります。そんな毎年の安堵や歓喜を経て、今年も自信を持って富士錦の新酒をお届けする準備ができました。私たちの魂を込めた今年のお酒、どうぞじっくりとご賞味下さい。

モンドセレクション 最高金賞 連続5年受賞
モンドセレクション

最高金賞 連続5年受賞しました。

受賞歴 他多数 詳しくはこちら→

Pick Up